11月カレンダー月猫

 

「来月のカレンダーはないんですか?」とお尋ねくださってた、ツウな常連のあなた!

お待たせいたしました、和屋の定休日カレンダー、堂々の復活でございます!

 

和屋、2019年の9月と10月、はじめて、この定休日カレンダーつくるのお休みしました。

オープン月から、6年!毎月、ずーっと作ってきたものを!

…休んだ…だと…?!

じぶんが一番、こりゃおかしいわと思ってたのでございます。

 

たとえ休みの日だろうと、嬉々としてお店に出て、事務したり企画立ててたり室内の飾りつけだの模様替えだの、おてがみ書いたりブログ書いたり、というのを誰に頼まれなくても楽しくやっていたわたくしが、日報のすみっこに「仕事したくないよう」ってラクガキしてた2019夏。

なんじゃこりゃ、更年期?うつ?

なんであれ、ジブンの手におえないココロとカラダは、まず病院に行けというのが鉄則…

…なんですが…

……行きたくないんだよなぁ……。(小声)

 

更年期もうつも、本で調べたら、『病院で医師に相談しましょう』って出てくると思います。おそらく、まっとうな著者が一番に書くことでしょう。

ホントその通りだと思うの!医療を受ける権利、だいじ!『診断』『治療』は国家資格のみが可能です!

(整体もエステも民間資格です)(どこが悪いですとか、治るとか、言っちゃダメなんですよ)

 

ええと、なるべく病院行かないですませ隊の言い訳をさせていただくなら、わたくし、中学生のころに自律神経失調症と診断されたことがございまして。

大昔です。…うわあ30年も前なの…?へこむわ…。自分で言ったけどへこむわ、大昔…。

とくに理由のない頭痛腹痛などなど、で、月に2・3日は必ず、体調崩して学校休むこどもでした。

年間30日以上の欠席?

うん、してたね!
イマの基準なら堂々たる不登校ですね!えっへん!(むかしは確か60日以上だった気がします)

義務教育期間中9年間、たぶん毎年、そんなんでしたね!

(それで成績はアホみたいによかったので、先生方は指導に御苦労されたことと思います…)

 

話がそれました、わたくしの自律神経失調症、聞いてくださいますか。

そのときの診断、『思春期性のものだから、何年かすれば自然に治るでしょう』って、それだけ!

とくに治療も薬もナッスィンだったんですのよフフフフフ……。

何年か!すれば!ってイマつらいんだよ!!イマどうにかしてほしいんだよ!!

と思った中学生が、鍼灸師の伯父を頼るのは必然だったと思います。どんな中学生だ。

小学生の頃の、スキー部でポールに激突した首の治療でお世話になったもんだから…伯父のハリはなんでもできると思ってました…。虫垂も散らしてもらったしね…。

ちなみに鍼灸師は国家資格。『治療』ができるのです。頼りになります東洋医学…!

 

そんな経験からですね、わたくし、この更年期的なうつ的なものをどうにかするにあたり、自己責任での経絡整体セルフ施術、からの、漢方薬にたどり着いたのも必然だったのではないかと思うのです。どんな自己責任やねん。

 

なにもしたくない。

自分に、価値がないように思える。

文章が頭に入ってこない。

あたらしい情報が、余計なお世話に感じる。

ひとの言葉をねじまげて、僻む思考につなげる。

しゃべるのも、何かを発信するのも、こわい。

部屋が散らかる。

耳鳴り、めまい、頭痛、肩こり。

とにかく寝ていたい。

 

いやそれホントうつだろう?!って、ヌケたから判断できるんであって、『そのなか』にいるときにはわかんないんですよねー。

冷静な部分では、うわー脳の回路がどっかで誤作動起こしてるわーって思うんですが、修復の方法がサッパリで…。

そんなしんどい期間のお供になってくれたのが、和屋のお客さまのお役に立つかと思って購入したこの2冊でした。

…よもやジブンのために使う知識になるとはな…。

 

うつヌケ


『うつヌケ』、『死ぬくらいなら会社辞めればができない理由』、どなたにもとてもオススメします…!

自信をもって、あっシゴトちょっと休もう、を実行することができると思います。てか、しました。9月10月は、わたくし人生の秋休みをさせていただきました…。

 

「なんかおかしい」、は、ココロとカラダが出してるSOSなんですよね。

時間が薬のこともあるし、西洋医学がテキメンだったり漢方薬が合うこともあるし。

しんどいときに、ジブンを責めてしまうのもわかります、しかしわたくしはへなちょこのプロとして敢えて言いたい!

ダメなジブンでもオッケーであると!

って『死ぬくらいなら会社辞めればができない理由』が言ってくれてます!ダメ人間の先輩!(讃えております!)

 

しんどい時は、やすみましょうよ。やさしくしてもらいましょうよ。

休んだら、また歩こうかなって思う日が来るかもしれませんよ。『やらされる』ことが、そもそもアカンのかもですよ。

和屋の猫カレンダーも、またおやすみすることもあるかもしれませんし、イマは2020年の1月分までサキドリで予定決めてるくらいやる気まんまんです。いやーよかったー!ホッとしたー!

復活の和屋、いや猫カレンダーは、おてがみとともにお手元に届いたりするかもしれません。どうぞあたたかく眺めてやっていただけたらと思いますー。

 

 

 

●和屋のご予約・空き時間検索はこちらから。↓タップでエキテン予約にとびます

590_C_1.png

 

●和屋のHPはこちら。↓

naogmi_HP_C.png

 

コメント
コメントする